4年目の憂鬱

d0039059_10500693.jpg


この時期になると、今年度の着地に向けてのヒリヒリするような緊張感と、

来年度に向けたそこはかとない不安という、2つの心配事で心が休まらない日々が続く。



今年度、販売は厳しいが、営業利益は当然黒字で、計画も確実に上回れる見通し。

3期連続の黒字、利益計画達成を果たすことができそうだ。



ただ、年度末に向けて、最後まで頑張った見通しを出しているので、

何か一つでもトラブルがあると、着地の組み立てが狂ってくる。

全く気が抜けないが、今年度は、ある程度

任せる経営スタイルを取ってきているため、

あと数週間の皆の頑張りを祈るのみである。



ところで、

2013年6月に急遽、名古屋から仙台に戻されて、

来年度で5年目の挑戦となる。



しかしながら、東北の従来市場は急速に縮小しはじめた。


たぶん来年度は、

途中から着て大赤字で終わった2013年度と同様、

非常時の俺流マネジメントに徹しなければ、

掲げている高い目標は達成不可能であろう。



さあ、5年目の俺は、どうしてゆく?

もちろん、組織や人事の枠組みが固まる3月から

不退転の決意を固め、フライングスタートするのみだ。



連続黒字達成の裏で、

職場には「根拠のない安堵感」が蔓延してきてはいないか?

先ずは、「正しい危機感」を責任者全員で共有しなければならない。


ただし、社員全員を危機感だけで動かすのには限界がある。


責任者、特に一般社員と一番身近な存在である課長職が、

やりがいのある目標を個人と共有し、日々モチベートできるかどうかが鍵である。


「危機感の健全な運用」が、今のこの職場には求められているのだ。



そしてこれが、来年度の俺の最大のテーマとなるであろう。



以上、東北戦線異状無し。


d0039059_10503014.jpg


d0039059_10504514.jpg

d0039059_10505947.jpg


d0039059_10511256.jpg

d0039059_10512517.jpg

トラックバックURL : http://kaiseik.exblog.jp/tb/23855394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaiseik | 2017-02-09 22:00 | 勝利に向けて | Trackback | Comments(0)

北海道戦線異状無し・・・メーデーメーデーっ


by kaiseik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31